お茶のひととき

  • 直営小売店日記
  • お茶について
  • 商品のご紹介
  • ニュース&メディア
  • お知らせ

高山寺 献茶式

11月8日、栂ノ尾 高山寺 開山堂の明恵上人坐像前で献茶式が執り行われました。
宇治から遠く離れた高山寺ですが、明恵上人とのこんな話が伝えられています。
栄西禅師より茶種を分け与えられた明恵上人は高山寺の庭にその種を蒔き、
その茶樹から採取した茶種を宇治五ヶ庄に蒔いたのが宇治茶の始まりとされています。
宇治の萬
福寺門前には明恵上人が茶種の蒔き方を伝えたことが記された「駒蹄影園跡碑」が残っています。
そして、高山寺には日本最古の茶園が残っており、現在でも5月中旬には茶摘みが行われているそうです。

京都はこれから紅葉が綺麗な季節になります。
是非、
高山寺や宇治茶にまつわる場所を散策してはいかがでしょうか。

20171109_02.jpg

20171109_03.jpg

20171109_01.jpg

お知らせの最新記事